足のむくみの基礎的な知識を紹介しているWEBサイトです。

足のむくみ基礎情報

Filed under: 足のむくみ — @ 0:00:00 2014/2/5 水曜日
さて、まずは足のむくみとは一体何なのかということについて見ていきましょう。
むくみとは、血液中に含まれている水分が血管やリンパ管の外にしみ出て皮膚の下にたまってしまう状態のことをいいます。

つまり、イメージとして、「むくみ」とは余計な水分がある部分にたまってタプンタプンになってしまっている状態なのですね。 むくみは、日々の生活習慣によって生み出されてしまいます。

以下の項目に該当する場合には、むくみやすい生活習慣を送っているということが言えると思います。

足のむくみチェック

・仕事などで、長時間の立ちっぱなし、長時間の同じ姿勢でいることが多い
・冷たい飲み物・食べ物を好む
・塩分の多い食べ物を好む
・甘い物や脂肪が多いものを好む
・アルコールを頻繁に摂取している
・ヒールの靴やきつい下着をつけることが多い
・ストレスを感じやすい
・夜更かしすることが多い
・飛行機や新幹線などの、狭い空間で長時間座りっぱなしを強いられる乗り物によく乗る
・あまり運動しない
・冬場は薄着で過ごし、夏場は冷房を効かせて生活している

むくみは、足と顔に現れることが多いのはご存じだと思います。

しかしながら、何らかの病気の症状の現れでもある場合があるので、注意が必要です。

特に、全身にむくみが見られるようであるなら、すぐにお医者さんにみてもらうことをおすすめします。

また、むくみは、見ただけでも確認することができるもの(我々が「むくんでいる!」と自覚できるもの)、自覚できないものがあります。

軽いむくみの場合には、自分で、むくんでいるかどうかを調べる簡単な方法があります。

その方法とは、むくみを調べてみたい部位を、指で数十秒押しつけて指の跡がどれくらいの時間残るかでチェックをするという方法です。

跡がなかなか消えない場合には、むくんでいる可能性が高いということができます(もちろん、これは簡易的なチェック方法です)。 むくみは、時間帯によってもその症状が変化することがあります。

夕方になって、靴やブーツがきつく感じる、家に帰って靴下を脱いでもなかなか跡が消えないなどの経験をしたことがある人は多いと思います。